読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ旅行記(きっかけから準備まで)

「ニューヨークで本場のジャズみてきなよ」

冬場、いつものジャズバーの外で先輩からそんな話をされた。

半年後、僕はBLUE NOTE NEW YORKの前にいた

 

旅のきっかけはいつもささいなことだ。

 

航空券20万

その時調べたらそれぐらいだった。まだ調べ方もなにもわからなかった時だ。

燃油サーチャージが高いのかなぁ、なんて。なにもわかっていなかった。

(実際は2016年4月から全日空日本航空燃油サーチャージ代が無料になった)

 

しかしいかんせんお金がない。30~40万もあるわけがない。

 

気づいたら居酒屋バイトを始めていた。もっと家庭教師だとか、賢く稼ぐ方法考えろよ、と何度言われたことか。

しかし勉強とぬるい部活しか経験してこなかった自分には一度こういう経験も必要だったろう。

入った最初の月に半月で6万5千円稼いだ。

(お金はなるべく具体的な数字を出すほうが説得力が増すだろうか)

スケジュール帳が埋まった。初めてスケジュール帳のありがたみを知った。

朝方まで働き、家に着くのは5時ごろ。

そんな生活では当然授業もままならない。あとで思ったが、何のために大学行ってんだと。いまだにこの問いは解決できていない。

 

そんなこんなでどこにでもいそうなバイト戦士が出来上がり、

同時に自分の考え方もいろいろと変化していった。

 

 

お金は無事にたまり、いざ出発,,,,,,,,

 

 

とはいかないのがいつもの僕である。